社長挨拶

お客様から信頼される魅力ある企業を目指しています。

1952年創業以来、企業規模が飛躍的に拡大し、事業構造も多角的に変革された現在、当社のめざすべき方向性を再認識し、全社員がこれを共有することによって、個々の活力を結集、強化していく。

当社の主力商品である塗料は半製品であり、お客様の塗装設備の中で塗装工程を経て形成される塗膜が最終商品であります。
ものづくりの現場では、日々作業環境の変化の中で、塗料は塗装現場の実態に即したものでなければ目的とする塗装効果を達成できません。
高品質塗膜形成には、塗料と塗装機器条件とのマッチング技術が要求されるため、当社では塗膜形成のシミュレーションが可能な自社テクニカルセンターを活用し、お客様のご要求にお応えできる商品の提供をめざしています。

お客様から信頼されるためには、お客様目線での迅速かつタイムリーな情報提供と常に熱意ある姿勢を伝えることが最も重要であります。
その結果として、お客様との信頼関係を築き、より良い共感を得ることでコミュニケーションをはかることができると確信しております。

代表取締役社長  久保田 直民